未分類 2017年07月26日

歯間ブラシについて

歯と歯の間は凹んだ形をしています。

プラークがたまりやすく、かつ弱い組織のため、歯周病が発症しやすい環境なのです。

歯ブラシでどんなに丁寧に歯磨きしても歯と歯の間のプラークは完全に取り除けません。

このような歯ブラシが届かない歯間のお掃除する用具に歯間ブラシをお勧めします。

歯間ブラシは太さや種類があるため、自分に合ったサイズを使うことが大切です。

使いはじめに出血する事がありますが、これは歯肉が腫れて弱くなっているためです。

使用を続けることによって腫れは治まり出血は減少していきます。(サイズ間違いや挿入方向間違いに関してはこれに値しません)

歯間ブラシの使用により、歯肉が引き締まり歯と歯の隙間ができたり、歯が長くなったように見えたりする事がありますが、健康な歯肉になってきた証拠ですので問題ありません。

歯間ブラシのサイズ選びはご相談ください。

 

〒655-0874 神戸市垂水区美山台1-9-74

  • 0787520002
診療時間
9:00-13:00 ×
15:00-18:00 × ×

※木・日・祝日 休診日
※訪問歯科診療も応相談。 お気軽にお問い合わせ下さい。